« 私とフランス | トップページ | 久々の新宿は変わり無し。 »

凄まじいフィリピン女性の口喧嘩

今だけプレゼント中!(3月23日迄です。お急ぎください。)

『成功の9ステップ』著者、   
ジェームス.スキナーのCD

無料プレゼント中!!

毎週の事ながら、週末は朝就寝します。

別に眠れないワケでは無いです。

インターネットでの作業が殆どです。

メルマガの発行、私の参加しているビジネスの大量広告依頼、

ネット上のお付き合いも有りまして、最近は飲み友達との交流が

無くなって寂しくなりつつあります。

陽気も良くなってきたし、桜が咲いたらパーっと行きたいですね。

でもね毎年の事ですがね、私の妻もパーって日本から

居なくなっちゃうのです。

子供たちの休みに合わせて、フィリピンに帰省。

我が家は一気に静寂の世界。

今の我が家の賑わいと言うか騒音というか、

全て彼女のなせる技。

音楽を掛け、ネットで友達とのお喋り。それも大音量の声。

次第に私の頭はガンガンしてきますよ。

これこそが異文化って感じ。

フィリピンでも朝から皆がケタタマシイ声で話しているし。

話すというよりも、私にとっては叫んでいる様にも取れます。

フィリピンで時折、女性の口喧嘩に遭遇しますが、凄い。

凄まじいの一言。眉毛吊り上げ、目を見開いて、

口からは唾が跳ぶ勢いの早口。汚い言葉のオンパレード。

人目なんか気にしない国民性。

私の妻は、他のフィリピン女性と比べると静かな方ですが

それでも我が家は一年中お祭り気分。

その彼女が、我が家から束の間居なくなれば、

我が家は森の中の一軒家の様。

平和が訪れます。待ちに待った平和が。

そして、それが一週間も経つと苦痛に変わってきます。

多分、私の血が静寂に適合しないのでしょう。

ラテン.ジャパンのこの血が賑わいを求め始めるのです。

また飲み友達とパーっとやるか。

« 私とフランス | トップページ | 久々の新宿は変わり無し。 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事