« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

ゴールデンウィークはフィジー気分

妻がフィリピンに帰省して一週間が過ぎました。

そして先程、友達夫婦と隣人の三人がフィリピンへ

旅発つ為に自宅付近で見送りました。

友達夫婦は2週間のフィリピン帰省。

もう一人の隣人は定年退職後のフィリピン永住の為の旅発ち。

単身での永住なので心配も有りますが、体に気をつけて

フィリピンライフを楽しむ様にと見送りました。

一気に私の周りが静かに、そして寂しく。despair

ゴールデンウィークは一人静かに読書出来そうです。

 ビール片手に読書。

日常なかなか出来ない事が出来ます。

私的にはリゾート気分。

フィジーの風景を思い浮かべて、読書しますよ。

ビールさえあればお手軽です。

明日は二男、ASKAの誕生日。

頭のツムジが二つ有り、Badboyにも見えますが

学校での成績優秀。なかなかユニークな奴です。

今日、早速ビール買ってお祝いしなくては。happy01

何なんだよこの国は!?(part 2)

昨日、朝4時に自宅を出て、7時に成田空港に着きました。

もう既にフィリピン航空のAカウンターには長蛇の列。

やはり居ましたね。シーフード.カップヌードルを持ってる人達。

一見してフィリピンに行く人だと理解できます。

我が家では今回はカップヌードルは持っていかず、

前回評判だった焼きそばの生麺を持って行きました。

ただ問題なのは、重量です。

2個のスーツケースに衣類とお土産のチョコレート、焼きそば麺、

妻愛用のPCと我が家で使わないPCの液晶を分散して詰め込み。

なんと総重量40キロ。フィリピン航空ではフィリピン人に限り、

一人当たり25キロまでタダで荷物を預ける事が出来ます。

因みに日本人は20キロ迄。ここから既に差別が始まります。

この事は後で述べる事にしますが、15キロの重量オーバー分を

機内持ち込み用のバッグに詰め込み、我が家では預ける荷物の

重量はクリアー。そしていざNARITAへ。happy01

25キロに調整したはずの荷物が、チェックインカウンターでは

30キロ近く在ったらしいですがまだゴールデンウイーク前で、

融通が利いたみたいです。本当に良かった。

でも機内持ち込みの15キロは、肩を痛めてる愛妻には

かなり堪えたみたいです。

日本人への差別と言うか?

私がフィリピンに住んでる時、自家用車にオーナージープと言う

maid in Philippine のクルマを運転していました。

外観はステンレスのジープ。エンジン、トランスミッション等は

全て日本製の中古品の再利用。

このジープの組み立ては工場で組み立てた物や、

個人がパーツを仕入れて、自分で組み立てた物までイロイロ。

中古品の寄せ集めだから当然の如く問題が出てきます。

走ってる時に電気系統からの発煙。coldsweats02

大きな交差点で突然タイミングベルトが切れて運転不能。

行き交うクルマを止め、ジープを押して安全な場所に避難。crying

前輪がローダウンしている為に、道路よりも高くなっている

我が家の駐車場に入る時にハンドルを切ると、タイヤが

車体に大きくせり出ているフエンダーに擦れて破損。weep

トラブル続きの恐るべきオーナージープ。

自分でイロイロなパーツを買って、エンジニアとして雇った人と

一緒にパーツの交換。

パーツを購入の時、こちらが日本人と解ると通常価格よりも

2倍、3倍の値段を言ってくる。

(通常プライスと日本人プライスが存在する訳です。)

そこからが毎度大変。

如何に値段を下げさせるかの勝負です。

どうしても納得いかない時は、

pout「アヨコナ!ブミリコト サ イバン ティンダハン!(もういいよ!

違う店でこれと同じ物買うよ!)」と捨て台詞。

大抵これで私が勝つのですが、駄目な時は二度とそこには戻らず

違う店で再び値切り交渉。厄介なものです。

挙句の果て、雇っていたエンジニアも一日数時間の作業(昼食付、

ブレークタイム時のジュース付き、使う工具類は私の所有物)で、

フィリピン人平均の一週間分の賃金を要求してくる始末。

兎に角、日本人=お金を持っている

の図式が出来上がっていますから、フィリピンに出かける方

要注意ですよ。

デパートとかレストランは安心ですよ。(フィリピンの名誉の為coldsweats01。)

妻は無事にマニラに着いたと連絡が有りました。

それは良かった。

けど、掃除、洗濯、炊事これから全部私の仕事です。crying

人命よりもMoney

本当に時の過ぎるのが早く感じられます。

それは年のせいなのでしょうか?weep

変に焦りを感じる毎日を過ごしています。coldsweats02

今度の土曜日には奥方がマニラに帰省します。

夏休み中の子供達と過ごす為と、次男坊の11回目の

誕生パーティーを行う為です。

昨年の帰省より半月ほど遅れての帰省ですが、

今回は桜の花と一緒に写真も撮る事が出来ました。

今回はこちらで乳腺の腫瘍の摘出手術、

肩関節に出来た石灰の為に、激痛を伴い右腕が

上がらなくなったりと彼女にとっては踏んだり蹴ったり

の日本滞在と成った様です。

でももし、フィリピンで乳腺の腫瘍摘出手術をするとなると、

本当に大丈夫なのか?検査と手術に果たして幾ら掛る事やら。

日本の病院みたいに、検査設備が揃っているフィリピンの病院は

金持ち相手の私立病院だけ。

フィリピンにある●●大学病院は名前だけで、検査設備も

揃ってなくインターンみたいな若いドクターしかいない。

私も過去に何度かフィリピンの病院に行ったけど、

とても不安でした。coldsweats02

それに保健制度が一般的ではなく、事実上無いに等しい。

フィリピンで病気をすると大変な事です。

お金が無ければ救急車にも乗せてもらえません。

命よりもお金が優先されます。crying

救急でもないのに、救急車のドライバーは自家用車代りに

家族を乗せ、サイレン鳴らして跳ばしてる。

警察も同じ。公私混同甚だしい。何なんだこの国は?pout

あまりにも利己的。政治が腐敗している国。

私も将来的な心配は有ります。

日本での残された時間、早く金持ちに成らなくっちゃ。weep

成れるかな?小金持ち位ならいけるかな?

副業頑張ろう!

____________________________

Mommy I love U.

どうやら風邪をひいたみたいです。
のどの痛みと腰の痛み。
PCの前に座っているのもきつい位です。

最近我が家は不運続き。
妻の右肩の関節に石灰が付着?したらしく
妻はかなりの激痛で、腕を上げる事が出来ませんでした。crying
関節に石灰が付着する体質の人が居るとは
今まで知りませんでした。そして妻もそうだとは。
注射一本で、まだ多少の痛みは有るみたいだけど
今は相変わらずのPC三昧ですよ。

今度の月曜日には、昨年手術した妻の右胸の再検診。
これは手術半年後の検診であり、異常が無ければ
これにて通院は終了となる見込み。
大丈夫と思っていても、異常が見つからない事を
祈るばかりです。
もうじき子供達との再会も控えているし、
我が家にこれ以上の不幸は来て欲しくない。

おおっと!忘れちゃいけない。          happy01
4月3日は妻の●●回目の誕生日でした。
今では盛大なパーティーとかはやらないですが、
私の気持ちはしっかり伝わって欲しい。
Mommy happy-birth to you. heart02
Mommy I love you forever.

Mahal nang mahal kita Mommy.(とても愛してるよマミー)lovely
月並みの言葉で申し訳ないです。

        ☆m( _ _ )m☆

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »