« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

本日、奥方のマリリンが無情にも帰国します。

地震の影響で、有り難くないロングバケーションが未だに続いています。

14日から今週いっぱいの自宅待機で、来週に付いては未定状態・・・

なのに・・・本日、奥方のマリリンが無情にもフィリピンに帰国します。

今回はフィリピンに就航を始めたANAの午後便を選択。

今までの様に成田空港までの見送りは、経費節約の為無し。

奥方と一緒に帰国する友達3人と、成田空港直行のバスで空港に行く・・・

が、荷物が多過ぎる Σ( ̄ロ ̄lll)

バスに預ける荷物は一人一個、そして車内持ち込みは手荷物一個。

しかも成田空港で預けられる荷物の重量は20キロまでが無料。

何としても荷物の個数と重量を減らさなければ、余計な出費に成ってしまう。

と言う訳で、奥方と悪戦苦闘。

問題は定番のお土産・カップヌードル(シーフード味)の3箱の梱包。

今は入手不可能だが、これは地震が起きる前にヤフーオークションで

落札した物。

これだけはどうしても全部持って行くと言い張る奥方に成す術が無く、

荷物の減量作戦は一時中断ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

今現在、奥方はFACE BOOKでなにやら忙しくキーボードを叩いています。

そして出発の時間前に、今奥方が使っているラップトップPCを

スーツケースに詰め込んで持って行くって・・・オイオイ チョット、チョット。

荷物の減量も終わってないのに、まだ荷物が増えるの・・・( ゚д゚)ポカーン

さあ、又荷物の減量作戦開始だ!

「貴方はいいの!日本人だから!」

実は、今週の月曜日に出社して3時間程仕事しただけ。

現在は予定外の6連休中(土日除く)でエンジョイ出来ない状況です。

これも計画停電による弊害と言うか、東北沖大震災の三次的被害です(多分)。

(一時被害)地震→(二次的被害)津波→(三次的被害)原発の被害と計画停電

→(四次的被害)会社が休みとなる。

四次的被害に訂正します!

電気料金が多少安くなるけど私の給料は当然それ以上に少なくなる訳で、

相対的に考えると・・・来月は高い電気料金を払わざる負えない(;゚Д゚)!

と言うことは、私は東北沖大震災の四次的被害者だけど、

サンドラ・ブロックからの義援金とか安室奈美恵からの義援金を期待するのも

・・・おかしな話だよね。

でもEXILEからの義援金・・・やっぱり無理だよね。

今月23日から仕事再開。

東電による計画停電はまだまだ続くらしいけど、

本当に仕事になるのやら。

そして24日には、奥方が帰国します(;゚Д゚)!!!!!

何故かって?

彼女のパートの仕事も無くなったし、フィリピンに居る子供達が休み(2ヶ月)に入るので

子供達と過ごす為・・・(´・ω・`)ショボーン

私は暫く帰っていない様な気がするのだが・・・と言えば、

「貴方はいいの!日本人だから!」・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

奥方の一言に絶句。

「俺だってね、親として子供達に会いたいんだよ・・・」

現状では、昔みたいに一年間のセミリタイヤも出来ないし、

ましてや一週間、二週間の休みなど無理。

そうゆう訳で、この予定外の連休はヤフーオークションに出品する

品物の準備と、ネットビジネスに精を出すしかない私です。

趣味と実益を兼ねて、浄化槽・水槽用のエアーポンプ三台見事再生!

残るはもう一台のモーター部分の修理。

きっと明日には出来上がるでしょう。

根拠は何処にも無いですが、そう信じています。

そうです、何事も「I  CAN DO IT!」の精神で今日まで生きてきました。

そして120歳まで生きるつもりでいます。

おっと~またまた脱線。

妻は今も、パソコンで海外に住む友達とお話中。

時々友達に唄歌っています。( ゚д゚)ポカーン

本日はこれにて。パーラン(サヨナラ)

これからも宜しくお願い致します。

これ オ・マ・ケ・

日本テレビの動画ポータルサイト「第2日本テレビ」にて、過去に放送されていたバラエティー番組「伊東家の食卓」から厳選した「災害のときに役立つかもしれない“裏ワザ”」の動画。
今回の動画公開は、ツイッターで視聴者から要望があったのだという。

超簡単!冷えた体があたたかくなる裏ワザ!
超簡単!冷えた体があたたかくなる裏ワザ!試してみてネ <裏ワザを試す時の注意事項>
http://www.dai2ntv.jp/player2/index.html?item_id=NtvI10000974

介護に便利!寝ている人をカンタンに起こせる裏ワザ! の詳細
寝ている人をほんの少しの力で起こせる裏ワザ!! <裏ワザを試す時の注意事項>
http://www.dai2ntv.jp/player2/index.html?item_id=NtvI00000013

________________________

なんじゃコリャ(;゚Д゚)!

先週の金曜日の午後2時46分。

会社のだだっ広い駐車場内に有る自販機の前で同僚と遅れて

休憩を取っていると、先程まで晴天だったのが急に小雨が降り出した。

「あれ?雨だ」と言った途端、あの恐るべき揺れが始まった。

今まで経験した事のない無い激しい揺れ、しかも長い。

あたかも小さなボートに乗っている様な揺れで、

気分が悪くなりそうな感じがした。

一旦止んだかの様に思えた揺れが二度、三度と続いた。

次の瞬間、急にボロい借家に居る妻の事が気になった。

妻は大の地震嫌いだ。

こんな酷い揺れでは、こちらで仮宿としているボロい借家は跡形も無く

崩れ落ちているのではないか・・・

妻はどうしているか・・・無事で居て欲しい・・・

出来る事なら直ぐに自宅に戻りたい・・・

同僚達が自宅に携帯電話で連絡取ろうとするが、電話が通じない。

その事が更に私を不安に落とし入れた。

日本人て言うのは、こんな非常事態でも何故会社優先なんだ・・・

直接的な被害が無いからなのか・・・

妻の安否が心配な私は、少しでも早く自宅に戻り妻の安否を確認したい・・・

もし妻の身に何か有れば、フィリピンで待っている子供達に申しわけ無い・・・

最初の大きな揺れから二時間後に退社するまで、妻の安否を心配しつつ、

日本人ながら、日本人としての物の考え方に疑問を抱いた。

自宅に戻ると、妻は友達の奥さんと一緒に外に出ていて震えていた。

壊れて跡形も無いだろうと想像していたボロい借家は毅然と建っていた。

玄関に入ると、飾ってあった白い陶器のマリア像と天使の置物が落下して砕けていた。

年代物の巨大なテレビは横転する事無く、台の上に居座ったままであった。

職場が、しかも新しく広大な建物があんなに揺れたのに・・・

このボロい借家はなんと無傷Σ(゚д゚lll)

瓦一枚も落下する事無く無事であったのは、正に奇跡としか言い様が無い。

妻は友達とコーヒーを飲んで談笑していると、あの恐ろしい揺れが始まり

友達と一緒に揺れにおののき、一旦揺れが収まった時外に飛び出たらしい。

その後のニュースで見る津波の様子は想像を絶するものが有り、

全てを失った人々が、更に家族の安否も判らない状況に身も凍る想いがした。

まさに、かつて観たハリウッド映画のシーンそのもの。

CGでは無く、現実に起きている事に言葉が出ない程であった。

この地震で亡くなられた沢山の人達のご冥福をお祈りすると共に、

被災された方々が一刻も早く、元の暮らしに戻れる事を切に願っています。

※今回、プロバイダー変更でかつてより参加しているSNSに

 ログイン出来なくなり、コメント返しが出来ません。

 問題を解消すべく努力していますので、暫くお待ちください。

 今後ともよろしくお願い致します。

______________________

| コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »