« オークションに私を出さないで┐(´д`)┌ヤレヤレ | トップページ | 「貴方はいいの!日本人だから!」 »

なんじゃコリャ(;゚Д゚)!

先週の金曜日の午後2時46分。

会社のだだっ広い駐車場内に有る自販機の前で同僚と遅れて

休憩を取っていると、先程まで晴天だったのが急に小雨が降り出した。

「あれ?雨だ」と言った途端、あの恐るべき揺れが始まった。

今まで経験した事のない無い激しい揺れ、しかも長い。

あたかも小さなボートに乗っている様な揺れで、

気分が悪くなりそうな感じがした。

一旦止んだかの様に思えた揺れが二度、三度と続いた。

次の瞬間、急にボロい借家に居る妻の事が気になった。

妻は大の地震嫌いだ。

こんな酷い揺れでは、こちらで仮宿としているボロい借家は跡形も無く

崩れ落ちているのではないか・・・

妻はどうしているか・・・無事で居て欲しい・・・

出来る事なら直ぐに自宅に戻りたい・・・

同僚達が自宅に携帯電話で連絡取ろうとするが、電話が通じない。

その事が更に私を不安に落とし入れた。

日本人て言うのは、こんな非常事態でも何故会社優先なんだ・・・

直接的な被害が無いからなのか・・・

妻の安否が心配な私は、少しでも早く自宅に戻り妻の安否を確認したい・・・

もし妻の身に何か有れば、フィリピンで待っている子供達に申しわけ無い・・・

最初の大きな揺れから二時間後に退社するまで、妻の安否を心配しつつ、

日本人ながら、日本人としての物の考え方に疑問を抱いた。

自宅に戻ると、妻は友達の奥さんと一緒に外に出ていて震えていた。

壊れて跡形も無いだろうと想像していたボロい借家は毅然と建っていた。

玄関に入ると、飾ってあった白い陶器のマリア像と天使の置物が落下して砕けていた。

年代物の巨大なテレビは横転する事無く、台の上に居座ったままであった。

職場が、しかも新しく広大な建物があんなに揺れたのに・・・

このボロい借家はなんと無傷Σ(゚д゚lll)

瓦一枚も落下する事無く無事であったのは、正に奇跡としか言い様が無い。

妻は友達とコーヒーを飲んで談笑していると、あの恐ろしい揺れが始まり

友達と一緒に揺れにおののき、一旦揺れが収まった時外に飛び出たらしい。

その後のニュースで見る津波の様子は想像を絶するものが有り、

全てを失った人々が、更に家族の安否も判らない状況に身も凍る想いがした。

まさに、かつて観たハリウッド映画のシーンそのもの。

CGでは無く、現実に起きている事に言葉が出ない程であった。

この地震で亡くなられた沢山の人達のご冥福をお祈りすると共に、

被災された方々が一刻も早く、元の暮らしに戻れる事を切に願っています。

※今回、プロバイダー変更でかつてより参加しているSNSに

 ログイン出来なくなり、コメント返しが出来ません。

 問題を解消すべく努力していますので、暫くお待ちください。

 今後ともよろしくお願い致します。

______________________

« オークションに私を出さないで┐(´д`)┌ヤレヤレ | トップページ | 「貴方はいいの!日本人だから!」 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オークションに私を出さないで┐(´д`)┌ヤレヤレ | トップページ | 「貴方はいいの!日本人だから!」 »