ikaw ba si Kriss?(あなたがクリスさんですか?)

私の双子の娘の一人、クリスが我が家に突然訪ねて来たのは昨年の10月頃。

その時も妻はフィリピンに帰省中で、私が会社へ出勤した時間だったらしい。

私がいつもの様に残業が終り帰宅した時、

玄関のポスト受けにメモが挟まっているのを見た。

何と私の戸籍謄本であり、娘の名前を大きく丸で囲んで下の欄外には

小学校に入りたての子供が書いた様な文字が並んでいた。

『パパ、クリスです。今、日本に来て東京に住んでいます。連絡ちょうだい。

東京都〇〇〇区△△△ 電話番号XXXXXX』と書かれていた。

突然の事で頭がパニックに陥った。

双子の娘マリアンとクリスは前妻との間に出来た子供達

彼女達が2歳の時に前妻と協議離婚後一度も会っていなかった。

もちろん娘達の事は18年間いつも気にしていた。

私は新しい家庭の為にも彼女たちを忘れ様としたが、

毎年娘達の誕生日が近づくと胸が痛くなり、彼女たちの安否を気にしていた。

私の心の中では2才当時の面影しかない娘達。

その娘の一人クリスが来日して、戸籍謄本を片手に私を訪ねて来た。

頭がパニックまま、彼女たちと過ごしたフィリピンでの短い日々を思い出していた。

メモに書いてあった電話番号に電話をしてみた。

私:『hello、ikaw ba si Kriss?ako si 〇〇〇.

(もしもし、あなたがクリスさんですか?私は〇〇〇です。)』

娘:『Papa!!!ako si Kriss!!!(パパ!!!私クリスです。)』

娘との始めての会話であり、

その声はいつの間にか泣き声に変わっていた。

娘:『totoo bang papako?!gusto kong makita papa.

(本当にパパなの、会いたいよ・・・)』

私は辛い思いをさせた娘に何度も何度も電話で謝っていた。

その週の日曜日、

早速車を飛ばして娘の住む東京のアパートに行き18年振りの再会。

私の中ではいつも2歳の娘が、突然20歳の美女と成って

私の目の前に居る事に驚きを隠せなかった。

娘の話によると、彼女達が12歳の時、

長男と次男の父親が住むスペインへ兄さん二人と移住し

そこで学校に行き、仕事もしていたとの事。

更に私を驚かせたのは、

双子の娘は日本国籍のままビザの延長も無しに12年間フィリピンに居住し、

その後スペインでも8年間オーバーステイ(不法滞在)をしていた事だった。

幼かった彼女達が入管手続きを知る訳も無いし、

フィリピンに於いては前妻がビザの手続きを怠っていた事に怒りさえ覚えた。

私を驚かせる娘の話は更に続く、

娘達が10歳の時彼女達の母親はATMでお金を下ろして来ると言って出掛け

2年間消息不明。

再び娘達の前に現れた時、母親は妊娠していた。

その事を聞いて私は絶句した。呆れもした。

2年間の私の娘達への育児放棄。

離婚する時双子の娘達の事で悩んだ。

それでも浪費癖の有る前妻に我慢できず離婚。

私のささやかな夢が、子供達と楽しく暮らす夢が壊れてしまった。

18年振りに双子の娘達とご対面

久々の更新・・・本当に久しぶりだな。

その間いろんな事が有りました。

収入が安定せず転職に次ぐ転職。

前妻との間に出来た双子の娘が、スペインのマドリードから私に会いに来日した事。

聞くも涙、語るも涙、18年ぶりのご対面でした。

娘達が突然私の前に現れたのも驚きでしたが、二人共何とシングルマザー(;゚Д゚)!

姉のマリアンは来日3ヶ月。

まだ日本語が出来無いけど、英語 スペイン語 タガログ語(フィリピン語)が堪能。

妹のクリスは1年ほど先に来日して日本語を習得して、日常会話は問題無い程で

現在4ヶ国語が話せる訳だけど、私の希望としては

その能力を活かした仕事に就いてもらいたいのだが・・・

その娘達は現在、住居を東京から愛知に移したばかり。

私が有名人ならばこの事はスクープ記事なんだろうけど・・・

でも何処かのメディアが取り上げてくれないかな・・・

大家族ばかりを放映するのでは無く、18年振りの再会を取り上げてもらいたいものである。

娘達はハーフだし、私も十分にアップに耐えられる男振りだと思っているのだが・・・

マスコミに連絡してみるかな・・・

どなたかマスコミ関係の方御連絡お待ちしています。

おっと、妻のマリリンは現在フィリピンに帰省中です。

長男がフィリピンの高校を卒業してこれから大学生活に入る為に、あちらに帰っています。

またまたお金が必要です。

どなたかマスコミ関係の方御連絡お待ちしています。

派遣の仕事との決別

前回、壊れたポンプでも譲って下さいと告知した後の反響が凄かった・・・

なんて書ければ今回のブログはサイコーですが、実際は全くの反応無し。

悲しいけどこれが現実。

それに、又しても辛い現実が。

昨年ようやく見つけ、今まで頑張ってきた派遣の仕事との決別。

納得のいかない事に屈する事が出来ない。

再就職が難しいのは解っているが、

副業だけではフィリピンで待っている妻や子供達に

送金が出来なくなってなってしまうどころか、こちらの生活も成り立たない。

何とか早く仕事を探さなくては。

しかし、フィリピンにいる妻にどう切り出すかな・・・

日本経済の沈滞。

日本での目的が大きく変わりつつある現実。

さあ、これからどうする?!

こんな事で負けていられない。

人生、七転び八起き。

めげないで挑戦あるのみ。

頑張れ自分!頑張れ日本!

大和魂、九州男児此処にあり!

しかしな、マリリンにどう切り出すかな・・・・

エアーポンプ(ブロワー)どなたか譲って下さい^^;

奥方のマリリンはまだ帰って来ません^^;
普通の家庭では有り得ない事でも、我が家ではいつもの事。
子供達の夏休み期間中(4月1日~5月31日)子供達と一緒に過ごす事が、
奥方の年中行事で有る訳で・・・
その間私はここ群馬の片田舎で一人。
子供達の夏休みが終われば、奥方は帰ってくるのかと尋ねられると、
さあ???と答えるしか有りません。
それは我が家の経済的事情に起因するもので、
その為にも、せっせせっせと再度ビジネスに精を出す毎日です。
正直利益は少ないですが、何もやらないよりは・・・・と思い、寝る時間を削って頑張っています。

どなたか、浄化槽や池に使われている様なご不要のエアーポンプが御座いましたら譲って頂けないでしょうか?
通電するとうるさい音がする代物や、エアーが出ない代物(ジャンク品)でも構いません。
安くお譲り下さる方いらっしゃいますか?
もしどなたか「ウチに使っていないエアーポンプ有るから、千円・・・いや千五百円だったいいよ。」とか、
「本当は三千円欲しいとこだけど、五百円でもいいよ^^」と、言って頂ける方お待ちしています。
連絡先はpogi1527☆yahoo.co.jp(☆を@に変えて下さい)
そしてtitleは「ポンプの件で」でお願い致します。
メーカー名(判る範囲で)、型式、風量(毎分のリッター数)とポンプの状態、希望価格をお知らせ下さい。
高い金額は出せませんが、宜しくお願い致します^^

東日本大震災以来、経済的状況が悪化。
なんとしてもこの状況を打破しなくてはと、躍起に成っています。

奥方が一言。
「私、いつ日本に帰る事出来るの?」
私の答えは、
「心配するなよ。いつに成るかは解らないけど、神様はチャンと解っているよ。」
すると、
「そんな答えが有るかい!?」
こんなやり取りをパソコンで毎日やっているこの頃です。

「ポンプの件」のメールお待ちしています^^

| コメント (0)

「お金無くなったから、送ってね。」

ゴールデンウィークは如何でしたか?

本日から仕事の方も多いと思いますが、

私のゴールデンウィークは更に日曜日まで続きます。

いい加減に仕事がしたいのだが、震災後の自宅待機といい

今回のゴールデンウィークといい、我が家には堪える2ヶ月間です。

エっ?奥方のマリリンですか?

まだ戻って来ていませんweep

彼女はお気楽で良いですが、こちらは堪ったものではありません。

「お金無くなったから、送ってね。」毎回、これです。

帰りのチケットも駄目にしたので、片道分を更に購入しなくてはならない。

奥方にしろ、フィリピンの人はお金の使い方を知らないのか・・・

全てに無計画過ぎる。

中にはチャンと計画立てて、遣り繰りしている人達もいますが、

一般的にお金の使い方は「江戸っ子」と同じと言える。

フィリピンでお金が足りなくなったらutang(ウータン:借金)をし、

そのツケが私に回ってくるのが我が家の図式である。

今更お金の使い方をレクチャーしてみたところで、

馬の耳を風がかすめる様なもの。

私が日本に舞い戻った意味が無く、

一昨年前に失業して以来この事を後悔する日々である。

日本に戻らずにフィリピンで食べる糧を見出していれば、

こんなに長い間、子供達と離れて暮らす事は無かったのに・・・

ワッ・・グチッター・・・またtwitterで送信されるのかな~。

ン~ン駄目だ駄目だ!こんなネガティブじゃ良い事は起きない。

潜在意識に良いイメージを植え付けなくては・・・

気分を変えよう!

自転車操業的サイドビジネス

いつもご訪問と応援感謝致します。

奥方のマリリンが帰国してからもう一月。

大震災後の自宅待機。

その後の変則勤務が祟り数日間の点滴を余儀なくされ、

先週は、勤務中に顔に軽い怪我をしてしまったのだが、

驚く程の鼻からの出血。

経済的にも精神的にもネガティブになり易い状況なのだが、

気は持ちよう。

仕事の減収分を取り戻すべく、ヤフオクに出品をして頑張っています。

自宅で必要だったある製品をヤフオクで落札した事が切っ掛けで、

今ではその類の製品を古物商等から仕入れ、ヤフオクに出品。

今はまだ資金が足りないので自転車操業的サイドビジネスなのだが、

頑張って続けていけば、このヤフオクだけでも十分生活が出来るのでは・・・

と、甘い期待を持ち毎日売買に精を出しています。

おット、いけない。

もうこんな時間だ!

起床後に、ヤフーメッセンジャーで子供と話をする約束なので

本日はこれにて失礼致します。

「組戻し」承諾しないと逮捕???

拙いこのブログにご訪問して頂いて感謝します。
妻が帰省して早くも3週間が経ちました。
とても寂しく、そして余震の恐怖に震えながら生活致しております。
地震の影響による自宅待機が続き、収入の激減。
まさかこんな事に成るとは・・・
そんな訳で、Yahoo!オークションに出品して生活費を捻出する日々が続いています。
片手間にやっている事なので、作業に対して微々たる収益。
もっと効率的に稼げる方法は無いものか・・・日々思案。

最近こんな事が有りました。
ネットバンクに振込みが有ったのでいつもの様に広告報酬だと思
い、そのお金を支払いに回した数日後・・・
ネットバンクから、振込み先が間違っていた為に「組戻し」を
お願いします・・の連絡。

そんな事言われても、この状況にどうする事も出来ず
「組戻し」承諾するものの不可抗力による収入激減の為、
今月の「組戻し」は不可能のメール送信。
すると返信で、「組戻し」が可能に成ったら再度「組戻し」承諾
お願いしますとの事。
なんと優しいネットバンクなのだ・・・

それまでどうしたものか思案して、Yahoo!知恵袋で質問するもの
の「組戻し」承諾しないと裁判されますよだとか、逮捕されますよ
だとか・・・

「何なんだよ!私が何か間違った事したのかい。
間違えたのは振り込んだ相手だろう」
と、叫びたく成る様な納得いかない解答ばかり。

先程、世話になっている弁護士に電話したついでに「組戻し」承
諾に付いて聞けば良かったな・・・

承諾するor承諾しないの☑欄が有るのだから、承諾は自由
意志な訳だけど・・・
承諾しないを☑した場合・・・自動的に裁判?それとも逮捕?
そんな馬鹿な事が、民主国家において有る訳が無い。
Yahoo!知恵袋の回答者には有識者がいなく、
ただの書き込み同様ろくなコメントが無かった。
もう利用する事も無いだろう。

振り込みを間違えた広告サイトにもメールにて、
広告報酬の相殺を依頼したもののあえて「組戻し」を要求。
間違えたのはそちらなのだから、
こちらの提案を受入れても良さそうなものだけど・・・
融通が利かない。

間接的{東日本大震災}の被害者として・・・

クリック広告サイトの実名を明かす訳にはいきませんが、
皆さん、これからもクリック広告の応援よろしくお願い致します 
m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

__________________________

本日、奥方のマリリンが無情にも帰国します。

地震の影響で、有り難くないロングバケーションが未だに続いています。

14日から今週いっぱいの自宅待機で、来週に付いては未定状態・・・

なのに・・・本日、奥方のマリリンが無情にもフィリピンに帰国します。

今回はフィリピンに就航を始めたANAの午後便を選択。

今までの様に成田空港までの見送りは、経費節約の為無し。

奥方と一緒に帰国する友達3人と、成田空港直行のバスで空港に行く・・・

が、荷物が多過ぎる Σ( ̄ロ ̄lll)

バスに預ける荷物は一人一個、そして車内持ち込みは手荷物一個。

しかも成田空港で預けられる荷物の重量は20キロまでが無料。

何としても荷物の個数と重量を減らさなければ、余計な出費に成ってしまう。

と言う訳で、奥方と悪戦苦闘。

問題は定番のお土産・カップヌードル(シーフード味)の3箱の梱包。

今は入手不可能だが、これは地震が起きる前にヤフーオークションで

落札した物。

これだけはどうしても全部持って行くと言い張る奥方に成す術が無く、

荷物の減量作戦は一時中断ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

今現在、奥方はFACE BOOKでなにやら忙しくキーボードを叩いています。

そして出発の時間前に、今奥方が使っているラップトップPCを

スーツケースに詰め込んで持って行くって・・・オイオイ チョット、チョット。

荷物の減量も終わってないのに、まだ荷物が増えるの・・・( ゚д゚)ポカーン

さあ、又荷物の減量作戦開始だ!

「貴方はいいの!日本人だから!」

実は、今週の月曜日に出社して3時間程仕事しただけ。

現在は予定外の6連休中(土日除く)でエンジョイ出来ない状況です。

これも計画停電による弊害と言うか、東北沖大震災の三次的被害です(多分)。

(一時被害)地震→(二次的被害)津波→(三次的被害)原発の被害と計画停電

→(四次的被害)会社が休みとなる。

四次的被害に訂正します!

電気料金が多少安くなるけど私の給料は当然それ以上に少なくなる訳で、

相対的に考えると・・・来月は高い電気料金を払わざる負えない(;゚Д゚)!

と言うことは、私は東北沖大震災の四次的被害者だけど、

サンドラ・ブロックからの義援金とか安室奈美恵からの義援金を期待するのも

・・・おかしな話だよね。

でもEXILEからの義援金・・・やっぱり無理だよね。

今月23日から仕事再開。

東電による計画停電はまだまだ続くらしいけど、

本当に仕事になるのやら。

そして24日には、奥方が帰国します(;゚Д゚)!!!!!

何故かって?

彼女のパートの仕事も無くなったし、フィリピンに居る子供達が休み(2ヶ月)に入るので

子供達と過ごす為・・・(´・ω・`)ショボーン

私は暫く帰っていない様な気がするのだが・・・と言えば、

「貴方はいいの!日本人だから!」・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

奥方の一言に絶句。

「俺だってね、親として子供達に会いたいんだよ・・・」

現状では、昔みたいに一年間のセミリタイヤも出来ないし、

ましてや一週間、二週間の休みなど無理。

そうゆう訳で、この予定外の連休はヤフーオークションに出品する

品物の準備と、ネットビジネスに精を出すしかない私です。

趣味と実益を兼ねて、浄化槽・水槽用のエアーポンプ三台見事再生!

残るはもう一台のモーター部分の修理。

きっと明日には出来上がるでしょう。

根拠は何処にも無いですが、そう信じています。

そうです、何事も「I  CAN DO IT!」の精神で今日まで生きてきました。

そして120歳まで生きるつもりでいます。

おっと~またまた脱線。

妻は今も、パソコンで海外に住む友達とお話中。

時々友達に唄歌っています。( ゚д゚)ポカーン

本日はこれにて。パーラン(サヨナラ)

これからも宜しくお願い致します。

これ オ・マ・ケ・

日本テレビの動画ポータルサイト「第2日本テレビ」にて、過去に放送されていたバラエティー番組「伊東家の食卓」から厳選した「災害のときに役立つかもしれない“裏ワザ”」の動画。
今回の動画公開は、ツイッターで視聴者から要望があったのだという。

超簡単!冷えた体があたたかくなる裏ワザ!
超簡単!冷えた体があたたかくなる裏ワザ!試してみてネ <裏ワザを試す時の注意事項>
http://www.dai2ntv.jp/player2/index.html?item_id=NtvI10000974

介護に便利!寝ている人をカンタンに起こせる裏ワザ! の詳細
寝ている人をほんの少しの力で起こせる裏ワザ!! <裏ワザを試す時の注意事項>
http://www.dai2ntv.jp/player2/index.html?item_id=NtvI00000013

________________________

なんじゃコリャ(;゚Д゚)!

先週の金曜日の午後2時46分。

会社のだだっ広い駐車場内に有る自販機の前で同僚と遅れて

休憩を取っていると、先程まで晴天だったのが急に小雨が降り出した。

「あれ?雨だ」と言った途端、あの恐るべき揺れが始まった。

今まで経験した事のない無い激しい揺れ、しかも長い。

あたかも小さなボートに乗っている様な揺れで、

気分が悪くなりそうな感じがした。

一旦止んだかの様に思えた揺れが二度、三度と続いた。

次の瞬間、急にボロい借家に居る妻の事が気になった。

妻は大の地震嫌いだ。

こんな酷い揺れでは、こちらで仮宿としているボロい借家は跡形も無く

崩れ落ちているのではないか・・・

妻はどうしているか・・・無事で居て欲しい・・・

出来る事なら直ぐに自宅に戻りたい・・・

同僚達が自宅に携帯電話で連絡取ろうとするが、電話が通じない。

その事が更に私を不安に落とし入れた。

日本人て言うのは、こんな非常事態でも何故会社優先なんだ・・・

直接的な被害が無いからなのか・・・

妻の安否が心配な私は、少しでも早く自宅に戻り妻の安否を確認したい・・・

もし妻の身に何か有れば、フィリピンで待っている子供達に申しわけ無い・・・

最初の大きな揺れから二時間後に退社するまで、妻の安否を心配しつつ、

日本人ながら、日本人としての物の考え方に疑問を抱いた。

自宅に戻ると、妻は友達の奥さんと一緒に外に出ていて震えていた。

壊れて跡形も無いだろうと想像していたボロい借家は毅然と建っていた。

玄関に入ると、飾ってあった白い陶器のマリア像と天使の置物が落下して砕けていた。

年代物の巨大なテレビは横転する事無く、台の上に居座ったままであった。

職場が、しかも新しく広大な建物があんなに揺れたのに・・・

このボロい借家はなんと無傷Σ(゚д゚lll)

瓦一枚も落下する事無く無事であったのは、正に奇跡としか言い様が無い。

妻は友達とコーヒーを飲んで談笑していると、あの恐ろしい揺れが始まり

友達と一緒に揺れにおののき、一旦揺れが収まった時外に飛び出たらしい。

その後のニュースで見る津波の様子は想像を絶するものが有り、

全てを失った人々が、更に家族の安否も判らない状況に身も凍る想いがした。

まさに、かつて観たハリウッド映画のシーンそのもの。

CGでは無く、現実に起きている事に言葉が出ない程であった。

この地震で亡くなられた沢山の人達のご冥福をお祈りすると共に、

被災された方々が一刻も早く、元の暮らしに戻れる事を切に願っています。

※今回、プロバイダー変更でかつてより参加しているSNSに

 ログイン出来なくなり、コメント返しが出来ません。

 問題を解消すべく努力していますので、暫くお待ちください。

 今後ともよろしくお願い致します。

______________________

| コメント (0)

より以前の記事一覧